Menu Close

メッセージ

RPS マイケル・プリチャード博士よりメッセージ

From its foundation in 1853 the Royal Photographic Society has welcomed members from around the world.

It’s international members bring their own distinctive ways of approaching photography and imaging-making.    

They add to the diversity of the RPS by exchanging their photographs and experiences with the UK and other members.

Britain and Japan have had a long history of sharing their respective cultures back to the nineteenth century and the work of the Japan Chapter of the RPS continues with this tradition through its own exhibitions and work in Japan.

 

Dr Michael Pritchard FRPS

Director of Programmes  

Royal Photographic Society

 

 

英国王立写真協会(RPS)は1853年の設立以来、全世界から会員を受け入れてきました。

こうした国際的な会員は、写真とイメージ作りに関する独自の手法をRPSに持ち込んでいます。

また、英国やその他の国の会員と作品や経験を共有することによって、RPSの多様性にも貢献しています。

 

英国と日本との間には、19世紀にまで遡る長い文化交流の歴史があります。

RPS日本支部の活動は、国内での独自の写真展開催を通じ、この伝統をしっかりと引き継いでいます。

 

英国王立写真協会

プログラム責任者

マイケル・プリチャード博士(フェローシップFRPS)

arrow_back前のページ
カテゴリー一覧
月別アーカイブ
THE ROYAL PHOTOGRAPHIC SOCIETY JAPAN CHAPTER PHOTOGRAPHY FOR EVERYONE

Reception

入会のご案内

英国王立写真協会へご入会の方へ、詳細な内容をご案内しております。